PROGRAM 参加団体のご紹介
井上麻矢(こまつ座)

朗読「母と暮せば」と 父・井上ひさしを語るトーク

井上ひさしがヒロシマを描いた舞台「父と暮せば」の対になる作品として、山田洋次監督の手で誕生したナガサキが舞台の映画「母と暮せば」。小説版の共著者・井上麻矢が「母と暮せば」を朗読し、後半のトークでは父・井上ひさしを語る二部構成。

日時
1.28(日)14:00
※開場は開演の30分前
開催場所
水月ホテル鷗外荘
スタッフ
出演:井上麻矢(こまつ座)

プロフィール
上野公園にほど近い場所に鷗外荘はあります。森鷗外が「舞姫」を執筆した部屋がそのまま残っていて、お庭のしつらえと共に往時を偲ぶことができます。
チケットのご予約に関して

料金【全席自由】:1,000円
区内中高生は無料(要学生証提示)
問合せ・申込み:
事務局(Tel.090-2663-2014)
台東区文化振興課(Tel.03-5246-1328)

RELATION REPORT 関連する記事のご紹介

PROGRAM 参加団体のご紹介

PAGE TOP
FOLLOW US
Twitter
Facebook