PROGRAM 参加団体のご紹介
オープニングステージ

パンダフル~今昔パンダ物語~

【 ステージ・コミッションタイアップ企画 】
はじめに、質問。みなさんは台東区と言えば、何を思い浮かべますか?浅草の雷門? アメ横? それとも、上野公園の桜? 「パンダ!!」そう!台東区は日本で初めてパンダがやってきた街なんです!先日、上野動物園に念願のジャイアントパンダの赤ちゃんが生まれました。そんな“おめでたいこと”を祝って、プロの俳優やスタッフと一緒に、演劇祭と新年の幕開けを飾る“お芝居”を作りませんか?生演奏あり、お芝居あり、●●●●●あり?!はてさて、いったいどんな“にぎやかな”物語が繰り広げられることやら…。そいつは、参加してみてのお楽しみ♪

----------------------------------------------------------
ワークショップに参加して、
演劇祭のオープニングステージに出演!
一緒に「演劇」を創ってみませんか?
----------------------------------------------------------
公演日時. 2018年1月7日(日)13:00開演
公演会場. 台東区生涯学習センターミレニアムホール
練習場所. たなか舞台芸術スタジオ(台東区日本堤2-25-4)
対  象. 小学2年生〜中学生(定員20名)高校生〜大人(定員10名)
参加費用. 500円(材料費)
練習日時.
・2017年
第1回 11/26(日) 14:00~17:00
第2回 12/22(金) 子供チーム 17:00~20:00
           大人チーム 18:00~21:00
第3回 12/23(土) 14:00~17:00
第4回 12/24(日) 14:00~17:00
・2018年
第5回 1/5(金) 13:00~18:00
第6回 1/6(土) 13:00~18:00
1/7(日)公演
※練習の進行度合いによって、多少の時間変動の可能性があります。
参加資格. 上記の日程(練習全6日&公演日)に参加できること。

お問合せ・お申込先. 「したまち演劇祭in台東」実行委員会事務局
台東区文化振興課(Tel.03-5246-1328)

日時
1. 7(日)/13:00
開催場所
台東区生涯学習センター ミレニアムホール
スタッフ
講師
・司田 由幸
劇作家・演出家。「砂の上の企画」主宰。NPO法人 ク・ナウカ シアターカンパニー所属。築50年の雑居ビルや元グランドキャバレーなどの特殊な会場を舞台にした「通常の劇場空間では味わえない演劇体験」と、抒情豊かな作風に定評がある。近年の作品に、第5回したまち演劇祭in台東 参加作品『おこめ』、夏休みはエンゲキ!『おしいれのぼうけん』『ジャングル大帝』など。華道家やフードコーディネーターとのコラボレーションや、外部公演では照明家としても活動するなど、多方面で活躍している。

・棚川寛子
舞台音楽家。生演奏による舞台音楽の作曲・構成・演奏指導を行う。静岡県舞台芸術センター(SPAC)の芸術監督・宮城聰演出作品として、アヴィニョン演劇祭公式プログラム招聘作品『マハーバーラタ(2014年)』『アンティゴネ(2017年)』の音楽を手がける。他にも、NPO法人「芸術家と子どもたち」の活動として、多数の小学校や児童養護施設でワークショップを実施。アートネットワークジャパン「子どもに見せたい舞台シリーズ」の舞台音楽、「セミンコオーケストラ」でのパフォーマンス等、幅広く活躍している。
プロフィール
演劇祭を彩る参加団体とともに、「第8回したまち演劇祭in台東」の開催を祝います。区民の皆さんとともにつくるオープニングステージも今年で2回目。今回は、赤ちゃんが生まれたばかりで盛り上がる、パンダをモチーフに、心温まるステージを作ります。入場無料です。ご一緒に、「したまち演劇祭in台東」を盛り上げましょう。
チケットのご予約に関して

入場無料

RELATION REPORT 関連する記事のご紹介

PROGRAM 参加団体のご紹介

PAGE TOP
FOLLOW US
Twitter
Facebook