PROGRAM 参加団体のご紹介
演劇ユニット・言葉の動物

「雷神ing(ライジング)」俺だけの明日をつかむとき

せっかく演芸場が借りられたので、演芸場のお話しを書いてみました。というのも主宰の私たちが浅草で夫婦漫才師として舞台に出ていたという過去があるからです。今私たちは妻である私が作・演出、夫が制作を担当しています。ジャンルは変わりましたが舞台を作る、ということについては過去の経験が役に立っていると思います。当時を思い出しながら台本を書きました。

日時
2.2(木)19:00
2.3(金)19:00
2.4(土)19:00
2.5(日)19:00
2.6(月)19:00
開催場所
東洋館
スタッフ
作・演出:西口千草
出演:西口千草/西口卓男
ドナルド松山/三浦寿一
ゲスト:2日(青空ピー介/プー子)
3日(キラーコンテンツ)
4日(ぼっけもん)
5日(左利き)
6日(青空一風・千風)
協力:一般社団法人浅草漫才協会 
プロフィール
「息をするように芝居をしよう」がコンセプト。設立は2012年「はじめの呼吸とおしまいの呼吸」。 朗読劇「言葉の動物・大感謝祭」「ひとつ・ふたつ・夏」など、団体名のとおり、言葉(台詞)を大切に舞台を重ねている。
チケットのご予約に関して

料金【全席自由・税込】:一般 前売2,000円/当日2,500円 台東区民割引:1,800円 チケット取り扱い:カンフェティ(Tel 0120-240-540) 問い合わせ:劇団(Mail kotobanodoubutsu@excite.co.jp)
カンフェティ(Tel 0120-240-540)

RELATION REPORT 関連する記事のご紹介

PROGRAM 参加団体のご紹介

PAGE TOP
FOLLOW US
Twitter
Facebook