したまち演劇祭出演者と幕間さんぽ

かるがも行進曲のメンバーと〈谷中ぎんざ〉で食べ歩き

かるがも行進曲の皆さんと、日暮里駅で待ち合わせ。

 

谷中といえば、雑貨と美味しい食べ歩きと可愛い猫の町。

デートスポットやお散歩コースとして、女の子に人気ですが…本日は、なぜか男性ばっかり(笑)。

さて、どうなる?

kamo-001.jpg

▲谷中銀座の玄関。夕焼けだんだん。

 

晴れた日の夕方には素敵な夕焼けが…ただし本日は曇り空。風強し(笑)。

だんだんを降りるとすぐ右側に。やたらと一目を引くお店を発見。

kamo-002.jpg

▲50円!いくら昭和チックな谷中だからって…!

 

kamo-003.jpg

「演劇祭?知ってます知ってます。今年もやるの?」とお店のお兄さん。

ここ夕焼けだんだんでは、したまちコメディ映画祭さんとの共催で、

イベントをさせていただいたこともあるんです。

このだんだんに座って映画を観たんですよね。その節はお世話になりました。

kamo-004.jpg

▲50円のケーキとジュースをget!

 

kamo-005.jpg

お店の中はこんな素敵な照明が。こちらはトルコ料理のレストランなんです。

エキゾチックでしかも楽しそうな雰囲気~。

 

さて、谷中と言えば、大行列のできるの人気店へ!

蒼井優ちゃんの、かき氷本で有名な「ひみつ堂」さん。

kamo-006.jpg

▲残念!定休日でガックシの図(に見えますか?)。

 

かるがもさんには申し訳ないですが、せっかくなので、

別日にこちらでいただいたかき氷をご紹介しましょう。

kamo-007.jpg

どうです?美味しそうでしょ?でも行列必至です。

お時間に余裕をもっていらしてくださいね。

 

ついてない感じの、かるがも行進曲の皆様。

つきを取り戻すには、印鑑?え?開運の?

kamo-009.jpg

一癖あるイラスト付の印鑑がオーダーできるそう。

「これで宅急便とか受け取っちゃう?」

と言いながら歩いていたら、あ、何やら発見しました?

kamo-010.jpg

目線の先に…!

 

kamo-011.jpg

猫が!「え?ホンモノ?」

kamo-012.jpg

こちらの屋根にも!

実は、この猫たち。谷中七福人ならぬ、七福猫といって近頃ちょっと話題なのです。

7匹全部見つけたら願いが叶うそうですよ。

 

猫を探しながら、谷中銀座を歩く。

と、立ち止まる演劇人。「安っ!そして旨そう!」

kamo-013.jpg

▲手作りのお弁当が300円!谷中は演劇人に優しい町だ…(笑)。

 

さて、このお弁当屋さんの角が、谷中銀座とよみせ通りの突き当り。

右に行くと劇場ですが、ちょっと左へ寄り道を…。

 

ところてんや、豆寒天のお店、珈琲の良い香りがするスタンドの谷中珈琲、

アップルパイ等々、本当にここは美味しい物がたくさんあり過ぎて…。

kamo-014.jpg

あ、めぐりんだ。(台東区の循環100円バスです。便利ですよ)

 

誘惑にかられながら、なおもいくと不思議な看板を発見。

kamo-015.jpg

「何これ可愛いんだけど?」

 

看板につられてなおもいくと、小さなアトリエが。

kamo-016.jpg

お人形がいっぱいお出迎え。

 

こちらは「指人形笑吉工房」さん。

このお人形さんたち、とてもユニークなお芝居をしてくれるんです。

3人揃えば拝見できるそうですが…残念、こちらも本日休館。

なんて持っていないんだ…君たち…!

残念なので、webサイトを。

http://shokichi.main.jp/

 

気を取り直して次行きましょう!

谷中と言えば、古き良き日本の伝統をいかしたお店が数多くあるところ。

こちらはその中の一軒。

kamo-017.jpg

▲いせ辰さん。1864年から続く江戸千代紙のお店です。

 

kamo-018.jpg

▲「団扇いいねえ」と見入る男子。

 

江戸千代紙は、歌舞伎や江戸風俗など題材にしたものも多く、

粋な絵柄は、女性だけでなく男性が手にしてもカッコいいんですよ。

 

粋な気分になったところでもう少し歩きましょう。やってきたのはこちら。

大名時計博物館。

大名時計は、江戸時代に大名お抱えの御時計師達が長い年月をかけて手造りしたもの。

その頃の時計は、夜明けから日暮れまでを六等分して一時としていたそうで、

季節によって時間の長さが変わってたんですね、ちょっと不思議です。

という博物館のもう一つの名所は、このアングル。

何を隠そう、ここはNHKの「あまちゃん」で、GMTのメンバーの合宿所の設定だったところ。

 

「あまちゃん」ファンにはたまらない聖地巡礼だったのでした(笑)。

kamo-019.jpg

▲流行りの「聖地巡礼」にはしゃぐ皆様。

 

さて、谷中もだいぶ歩きました。

ここからよみせ通りへ折り返し、劇場へ向かいましょう。

かるがも行進曲の皆さん、本日は有難うございました!

次はぜひ、女性連れでいらしてくださいね~。

 


より大きな地図で 谷中散歩 を表示
かるがも行進曲/局地的地球防衛軍 9.4(木)-7(日)/ 戸野廣浩司記念劇場 舞台は、何処にでもありそうな公園。ある日、男は謎の男から、あるアンケートを受けることになってしまう。男は何事もなくアンケートに答えて、また何もない普通の生活に戻るはずだったのだが…。これは1つのアンケートから非日常的な事態に巻き込まれてゆく...
PAGE TOP