• ホーム
  • ニュース
  • したまち演劇祭
  • プログラム
  • スケジュール
  • 開催エリア紹介
  • スペシャルシート
  • したまち演劇祭応援部
  • アクセス

ニュース News

Title 観劇☆感激レポート「THEATRE MOMENTS 」

ある日地上に舞い降りた、雪の「ひとひら」の物語です。
幼い女の子がやがて成長し、雨の「しずく」に恋をして家庭を築き、お母さんになります。
そして・・・・・

女性の一生を雪のひとひらに託して描いたファンタジーです。なんてロマンティックなんでしょう。
観終えた時、自然界のもの全てに心が宿っているように感じられました。

でも、ただロマンティックなだけではありません。
生きていくのに伴う、困難や、喜びや、悲しさや、楽しさや、面白さや、ほかのあれこれが描かれて
自分の人生をも省みさせてくれます。

そして、オリジナリティーにあふれたパワフルな舞台です。
舞台上にはセットが有りません。しかし、それを補って余りある小道具を使い肉体を駆使した斬新な演出、
これはすごい!一体どなたが考えたのだろう?と、終演後役者さんに尋ねてみたところ、皆さんでアイディアを出し合って創り上げているとのこと。ワークショップのように皆さんでお稽古しながら考えて相談して、最終的には構成・演出の佐川さんがまとめているそうです。
役者さんたちの発想の豊かさ、みんなで丁寧に丁寧に創った感じ、共感できました。
ひとつ例を挙げるとすると、複数の役者さんで主人公を演じ繋いでいく手法(子役、成人役、老人役、というコトではありません、念のため)は、とても新鮮でした。

えっ? 他にどんなことがあるかって??
それは勿論、観てのお楽しみです!!

オマケ:
開演前の前説も、ちょっとしたアイディアですが他とは違うことをしていて、楽しいですよ!

by YUKIKO
 

  • 浅草花やしき
  • 雷5656会館
  • 東京新聞
  • ACE
  • シモジマ
  • チバテレ
  • 朝日信用金庫